医療用レーザーで脱毛が完了する回数は部位によって違います

医療用レーザーは、少ない回数でも脱毛できると言われても、実際に何回コースを選べば良いかわからないので不安ですね。
都度払い(1回ごとに料金を払うシステム)の場合は、回数を気にしなくてもいいですが、光脱毛と比べると1回あたりの料金が高額なので、トータルでいくらかかるか不安になります。
たとえば、背中の脱毛は1回あたり3万円、VIOは1回2万円など、1回あたりの料金は安くても1万円前後からになります。
だから、1回施術回数が変わっても、トータルの費用が大きく変わってきます。
医療用レーザーで脱毛した場合に、脱毛が完了するまでの平均回数を調べてみました。

実際に、医療用レーザーで脱毛した人にアンケートを取ったところ、医療用レーザーで脱毛結果に満足できるまでに必要な施術回数の平均は、もっとも人気のある脱毛部位の両ワキは7回、その次に人気のVラインは6回でした。
さらに、両腕(ヒジ下)も平均で6回、膝下は5.5回で、脱毛を完了しています。
光脱毛のコースは、一番短いコースでも6回以上が普通なので、それと比べると、医療用レーザーは、回数が少なくても脱毛効果が出ることが良くわかります。

■通院回数保証があると安心
医療用レーザーによる脱毛コースを選ぶ時は、もし、規定回数の施術を受けてもむだ毛をきれいに処理できなかった場合はどうすればいいかという問題が残ります。
最近は、一定の回数レーザーを照射しても脱毛が完了しなかった場合、損後のレーザー照射は費用がかからないという「通院回数保証」があるクリニックも登場しています。
脱毛コースを選ぶ時は、通院回数保証があれば安心ですね。


Copyright (C) 医療用レーザー脱毛の回数は何回やればきれいになる?. All Rights Reserved. |リンク